モビットは使い方も幅広い|おまとめとしての利用にも向く

モビットは使い方も幅広い|おまとめとしての利用にも向く

モビットは多くの用途に使える

消費者金融のキャッシングサービスとなるモビットでは、普段の生活費としての利用のほかに、様々な用途でキャッシングが使えるようになっています。困ったときに頼れるのがモビットであり、事業としての資金などでなければ、目的に合わせて使えるのです。

 

 

モビットで借りる方の用途の多くは、生活費といわれています。モビットに限らずカードローンキャッシング全体としてですが、生活費としての利用が最も多いとされているのです。

 

生活費でお金を借りるとなると、普段の生活でお金に困っていると感じられ、審査に悪影響が出てしまうのではないかと考える方もいます。しかし、それは正しくなく、全体として生活費としての利用が多いのであれば、当然ながらモビットの審査でも特に不利になることはありません。

 

それよりも問題となるのが信用情報にネガティブな情報が記載されていたり、収入が無い、または不安定などの返済に問題があると判断される場合で、実際には資金使途は審査には大した影響を及ぼさないともされています。

 

モビットは幅広い用途で利用が出来るキャッシングとなっているので、用途と審査の関係はあまり深く考えず、目的に合わせてモビットを使っていくようにしましょう。

 

おまとめとしてモビットを使う

モビットはフリーで使うキャッシング以外にも、おまとめとしての借り方でも人気が高いです。おまとめとは多くの借り入れをモビット1社にまとめる借り方で、2社や3社のキャッシング利用がある方が、借金総額と同額をモビットから借り入れ、まとめてしまうものです。

 

メリットは数多くあり、一つに金利の低下が期待出来る点があります。キャッシングはモビットでもどこでも、限度額が大きくなると金利が下がるため、ばらばらに細かく借りているよりも、大きな金額で1社から借りた方が返済が楽になるのです。

 

また、返済先が1社で済むのも良い点です。今まではそれぞれに返済日と返済金額の異なる入金をしていた方も、モビットでおまとめ利用をすれば返済は月に1回で済みます。銀行振り込みで返済をしていた場合には振り込み手数料の削減にも繋がるので、モビットのおまとめは返済の負担を軽く出来るのです。

 

モビットは商品としておまとめローンの提供はしていませんが、借りたお金の使途が自由となっているため、おまとめとしての利用も可能です。消費者金融の中でもおまとめローンの利用先として人気も高いので、銀行のおまとめローンは審査や利用条件の関係で借りられないと考える方は、モビットのおまとめローンを検討してみましょう。

 

モビットはカードを受け取れば素早く借りられるので、おまとめローンとしての利用でも通常のキャッシングとしての利用でも、東京都内であればモビット世田谷にあるようなローン契約機を使うのも良い手続き方法です。

 

他の消費者金融と比べてみる

おまとめにも使えて便利なモビットのキャッシングは、金利や限度額といった貸付条件は他の消費者金融とほとんど変わりがないのが事実です。大手消費者金融のプロミスと比べても、金利は極僅かにプロミスの方が低くなっていますが、限度額に関しては同水準です。

 

審査の時間にしてもほとんど同じで、モビットは10秒で事前審査回答としていますが、正式な審査回答は最短でも30分程度となるため、プロミスの同じく最短30分審査回答と同等です。

 

似た内容でありながらモビットが人気の理由は、やはり上にも挙げたようにおまとめや借り換えに使える点と、他の消費者金融とは異なる申し込み、利用方法がある点です。

 

モビットは通常のWeb上での申し込みの他に、来店不要で電話も不要、郵送物も無いWeb完結での申し込みも出来るようになっています。契約前の審査時に必要となる会社への電話連絡も、モビットのWeb完結では不要としています。

 

来店不要のキャッシング契約は今の消費者金融では基本ですが、会社への電話連絡が無い契約を可能とするサービスは、決して多くありません。モビットでは必要書類や条件さえ満たせば、電話も郵送物も無いWeb完結でお金が借りられるようになるのです。

 

なるべく借り入れがバレたくない、内緒でお金を借りたい方は、モビットのWeb完結に注目をしてみましょう。

 

プロミスを詳しく知りたい方へ

軽く触れたプロミスのキャッシングですが、モビットとは異なる点で優れたサービスを提供しています。特に評判が良いのが瞬フリのプロミス独自のサービスで、24時間最短10秒で銀行振り込みでキャッシングの利用が出来るため、週末の土日も夜間も問わず、いつでも素早く振り込んでもらえるのです。

 

通常、銀行の営業時間外や休業日では振り込みは翌営業日扱いとなりますが、瞬フリでは営業時間を問わずに最短10秒振り込みとなります。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となりますが、どちらかの口座を登録すれば、素早く借りられます。

 

週末でも来店不要で借りられるのはプロミスだからこそのサービスとなりますので、モビットでの借り入れと比較をし、どちらで借りるかを考えてみるのも悪くはありません。

 

プロミスのその他の詳細な情報はプロミスの基本情報サイトで確認が出来ますので、金利や審査時間等も合わせてチェックをしておきましょう。